『ブルーアーカイブ』は面白い?生徒たちの先生となって学園都市「キヴォトス」で起こる数々の出来事を解決していこう!!




学園都市を舞台として先生と生徒が織りなす青春ストーリーRPGである「ブルーアーカイブ」はもうプレイされたでしょうか?

本作は何気ない日常の中でほんの少しの「奇跡」を見つけることがテーマとなっており、青春要素あり、萌え要素ありのやり込み要素盛りだくさんのタイトルとなっています。

それでは、さっそくブルーアーカイブの内容について詳しくご紹介していきましょう!

本記事から得られるもの
  • 面白さや魅力を知ることができる。
  • 序盤の遊び方を理解できる。
  • 本作をプレイする価値があるのか理解できる。

ブルーアーカイブ

ブルーアーカイブ

Yostar, Inc.無料posted withアプリーチ

『ブルーアーカイブ』の魅力や面白さを解説!

ゲーム『ブルーアーカイブ』は、主人公と生徒たちによる物語が展開していきます。「アドビス高等学校」「ゲヘナ学園」など、数多くの学園に通う生徒たち。ケモノ耳や羽が生えた姿など、生徒たちは人とは違う特徴を持っています。

また、キヴォトス内では現在生徒同士による抗争や暴動などの問題が数多く発生しており、可愛らしい外見とは裏腹に生徒たちはさまざまな武器を装備しています。

プレイヤーであるあなたは生徒を指揮する先生となり育成をしつつ、キヴォトス内で起こる問題を解決していくのが目的です。

『ブルーアーカイブ』のゲームジャンルはRPGです!

基本的には、ガチャやイベントでゲットした生徒たちを育成しながら物語を楽しみ『お仕事』と呼ばれる任務を進めていく流れになっています。

RPGによくあるパーティー構成やスキルの組み合わせなど苦手な方でも安心してプレイできるようにパーティーをおまかせで構成できたり、任務もオートで進めることができるようになっています。

本作はシナリオパートとバトルパートがしっかりと分けられているタイプなので、単純にアニメーションをじっくりと見たい方もRPG要素を求めている方も十分に楽しんでいただけることと思います。

流れとしては、ステージごとにあるバトルをクリアすることで次のストーリーが解放されていきます。

バトルに関しては、マップ上を進んでいくという昔ながらの要素もありますし、ミニキャラが様々なスキルを使いながら勝利を目指す内容となっていますね。

バトルに参加できる人数はストライカーと呼ばれるキャラを4人、サポートメンバーを2人編成することができます。

もちろん本作にも育成要素はありますので、このキャラのレベルを上げて行ったりスキル強化・装備品・神秘解放などの魅力的な内容が盛り込まれています。

育成に関しては後ほど改めてお話しさせていただきますね。

実際にプレイする前にチュートリアルがあるのですが、これが終わるとミッションの報酬を受け取ることができ「募集」をすることができます。

キャラには先ほどもお伝えした通り、戦闘に参加するストライカーと補助的な役割を持つサポーターの2種類が用意されています。

最初の募集では出現率が25%ではありますが、星3のキャラが出ることを祈りましょう。

納得いかなければここでリセマラをするのも一つの手かもしれませんね。

20体以上はキャラを募集できますので、納得のいくキャラが揃えば部隊を編成しお仕事モードと呼ばれるストーリーや任務に進んでいきましょう!

それでは次に、『ブルーアーカイブ』のゲームの内容についてお話しさせていただきます。

動画でチェックしてみよう!

どんな可愛いキャラクターが登場するのか気になる方はプレイ前に動画を見てみてもいいかもしれません!

ユウタ

動画に出てくる生徒たちがゲームではミニキャラになってぬるぬると動き回る様子は見ていて楽しいです!!

 

☆可愛いRPGを求めている方にはこちらのゲームもオススメ☆

古今東西のひめがみ様達と戦う古代神話×美少女RPG『ひめがみ神楽』

『ブルーアーカイブ』のゲームの遊び方

こちらでは『ブルーアーカイブ』の遊び方をご紹介していきます!

生徒を育成してみよう!

さっそく生徒を育成していきましょう。

本作のキャラ育成要素は非常にわかりやすい内容となっており、1番重要視したいものがキャラ自身のレベルです。

レベルを上げることで最もステータスが強化されるからです。

とにかく優先してレベルを上げることをお勧めいたします。

効率的なレベル上げの方法ですが、レベルアップ素材である「レポート」と呼ばれるものを使うと良いでしょう。

レポートは特別任務の拠点防衛戦で獲得できるアイテムなので、頻繁に入手することはできませんがレベルを上げるためには必要不可欠なものなので積極的に獲得するようにしましょう!

また、任務を完了させることでも経験値を獲得できレベルアップにつながるわけですが、こちらはやや効率的とは言えません。

ユウタ

ストーリーを楽しみながらゆっくりとレベルを上げていきたいという方にはおすすめの方法と言えそうですね!

可愛さ満点の簡単タクティカルバトル

本作はリアルタイムで戦況が変化していくフィールドで、フル3Dキャラになった生徒が戦っていきます。

まず、バトルがどうとかいう前にこの3Dキャラの可愛さはたまりません!

もちろん等身大のアニメキャラのほうが良いでしょ!という方もいるかもしれませんが、個人的には3Dミニキャラはペットのような可愛さがあって好きですね。

ユウタ

そんな可愛らしいミニキャラが銃を乱射して敵を倒す。

このギャップがまた良いんですよね。

バトル自体はスキル発動以外はフルオートで進行していきますので、じっくりミニキャラの可愛さを堪能できるはずです。

スキル発動時は、キャラのカットインが入り強力なダメージを与えたり回復をしたりとプレーヤーの采配次第でバトルの戦況が変わってきますので完全オートバトルではつまらないという方も安心してくださいね。

バトル中はミニキャラの可愛さをじっくりと堪能しつつ、ここぞという時にあなたの采配で戦況を大きく変えていきましょう!

ブルーアーカイブのマルチ要素

ブルーアーカイブにもマルチ要素として「戦術対抗戦」があります。

こちらは、15回まで挑戦することができ、順位の見合った報酬が獲得できるんです。

敵味方どちらも通常のバトルと同じくほぼフルオートで進み、相手を撃破するかタイムアップの場合は残りHPが多い方が勝利となります。

ちなみに、15回挑戦した後は青輝石を60個使うことで再度5回挑戦することが出来ますから、報酬獲得を目指して積極的に参加してみるのもありかもしれませんね。

勝利のためには相手のチーム編成を分析し、より有利にバトルを進めていけるようなチームを編成することが大切になります。

戦地適性や属性を十分考慮して編成しなければきちょうな挑戦回数を無駄にしてしまう事になりますからね。

気になる『ブルーアーカイブ』の課金要素は?

『ブルーアーカイブ』にも課金要素は盛り込まれており、様々なお得パックが用意されています。

基本的にはガチャを回すために必要となる青輝石やチケット、レポートを時短目的でゲットする際に課金することが多いでしょう。

特にオススメなパックとして、1回限りで購入できる「新任教師向けパッケージ」が挙げられます。

青輝石が48個、セリカの神名文字が40個、初級レポートが20個でなんと120円なんです。

通常の120円課金では青輝石が48個のみなのでお得なパックになっています!

無課金で行きたいという方もこのパックは購入したほうが良いかもしれませんね!

さいごに

今回は『ブルーアーカイブ』についてお話させていただきました。

本作の魅力は可愛い生徒たちによる銃撃戦やスキル発動時のアニメーションです!

また、育成要素も他にも他プレイヤーと対戦するPvP要素や、季節限定のイベントなどサブコンテンツも充実しています。

銃器やミニ3Dキャラが好きな方にはオススメのゲームといえそうです。

無料でダウンロードできるので、されていない方はこの機会に、ぜひプレイされていみてはいかがでしょうか?

 

ブルーアーカイブ

ブルーアーカイブ

Yostar, Inc.無料posted withアプリーチ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です