「ちょびリッチ」でお得にポイ活!安全性は大丈夫?




皆さん、「ポイ活」を楽しんでいますか?

一定の期間同じポイント交換サイトを使っていると、今のサイトの不満が目についたり、「なんか他に良いサイトないかな」と思ったりすることも多いと思います。

そんな時が、サイトを乗り換える良いタイミングです。

同じ「ポイ活」でも、その人のライフステージや稼ぐスタイルの変化によって最適なポイントサイトは変わってくると思います。

その時その時の自分に合ったポイントサイトを使っていくことが重要になってきます。

そんな中、筆者が最近注目しているのが「ちょびリッチ」というポイント交換サイト。

今回は「ちょびリッチ」の概要や特徴、安全性のリサーチ結果を報告していきたいと思います!!

↓「ちょびリッチ」サイト登録はこちらから↓



運営実績18年以上400万人以上がポイ活中!

ちょびリッチの概要

まずは「ちょびリッチ」がどういったポイントサイトなのかご紹介していきたいと思います。

ちょびリッチは、株式会社ちょびリッチが運営するポイント交換サイトです。

株式会社ちょびリッチは2004年に設立された会社(創業は2002年)で、わりと老舗ポイントサイトですよね。

サイト内でアンケートに回答したり、簡単なゲームをプレイしたり、サイト内のリンクを経由して対象の商品を購入したりすると、ポイントが手に入ります。

ポイントは2ポイント=1円として、現金や電子マネー、他のポイントに交換することができます。

ちょびリッチは他のポイントサイトと同様に、サイト内に広告を掲載している企業から広告費をもらっています。

ユーザーがサイト内のリンクを経由して商品購入・アンケートに回答・アプリダウンロード・クレジットカードの発行などをすることで、それに応じた報酬としての広告費がちょびリッチ側に支払われます。

この支払われた広告費の一部をポイントとして、ユーザーに還元する仕組みとなっています。

ちょびリッチの特徴は?

それでは次に、ちょびリッチの特徴についてご紹介していきたいと思います。

ポイントの有効期限がない

ちょびリッチ最大の特徴は、「ポイントに有効期限がない」ということです!!

他の多くのポイント交換サイトは、ポイントの有効期限を半年か1年ほどに設定しています。

ちょっとポイ活から離れてしまっただけで、ポイントが失効してしまい泣き寝入りになったことがある方もいると思いますが、ポイントが永久に消えることがないのは、非常に良心的な設計で好感度が高いですよね!!

なのでたとえ他のサイトに浮気することがあったとしても、有効期限がなければちょびリッチに戻ってきやすいですよね。

そういった点も登録者数400万人以上の人気の秘訣なんだろうと思います。

会員ランクのグレードアップ基準が易しめ

ポイント交換サイトによくあるのが会員のランク制度ですが、ここでもちょびリッチではユーザーに優しいシステムになっています。

多くのサイトが一番上のランクに昇格する条件を「広告利用回数が半年間で20回」などに設定している一方で、ちょびリッチはなんと「12回」で昇格することができるんです。

1ヵ月にたった2回通販を利用すれば、楽々昇格できちゃうのでありがたいですね。

しかも、一度でも最高ランク(プラチナランク)になった人で、ちょびリッチ入会から1年以上経過している方は、永久にゴールドランク未満に落ちることはありません。

永久に優遇されるところも愛される秘訣なのではないでしょうか。

交換手数料がほぼ無料

ちょびリッチでは2020年11月現在、ほとんどの交換ルートでポイントを換金する手数料が無料です。

他の交換サイトでは手数料としてポイントを余分に差し引かれることが多い中、これは嬉しいシステムですよね。

ちなみに換金の際に、例外で手数料がかかるルートは以下の2つです。

・ゆうちょ銀行(150円)

・楽天銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行以外の金融機関(150円)

どうしても上記の金融機関で現金化したい方は別ですが、交換ルートはそれ以外にも多数あります。

・LINE Pay

・PayPal

・pring

・WAON

・楽天Edy

・WebMoney などなど…

もちろんすべて手数料は無料です。

さらに、以下のルートでは増量ボーナスがあります。

・Pollet(Pollet内でボーナスあり)

・Amazonギフト券(プラチナ会員は1%増量)

・nanacoギフト(プラチナ会員は1%増量)

・App Store & iTunes ギフトカード(プラチナ会員は5%増量)

5%増量はかなり大きいですよね。

会員ランク制度と合わせて、この増量ボーナスもうまく使っていきたいところです。

サイトは安全?

ちょびリッチのサービスの特徴はわかりましたが、肝心のサイトの安全性については大丈夫なのでしょうか?

結論から言えば、以下の3点から安全であるといえると思います。

①運営実績18年以上

400万人以上利用

JIPC加盟

①②は公式HPで謳っている実績ですが、ちょびリッチを使っている声がSNSにも多く挙がっていることからも間違いではないようです。

③のJIPCとは、非営利団体「日本インターネットポイント協議会」のこと。

この「日本インターネットポイント協議会」とは、ポイントサイト運営・ユーザー・広告主の三者が
健全なポイント経済圏を作れるようにと設立された団体で、この団体に加盟していることが、一つ安全性を証明する材料になると思います

参照:JIPC参加企業一覧
http://www.jipc.jp/members/
株式会社ちょびリッチの名前がありますね。

最後に

ここまでで、ちょびリッチの特徴や安全性を見てきましたが、最後にちょびリッチがどんな人にオススメかをまとめておきたいと思います。

・ポイントの有効期限を気にせず、ポイ活を楽しみたい人

・会員ランクを楽に上げたい人

・iTunesやアプリなどiPhoneで課金したい人

・とにかく安全なポイント交換サイトを使いたい人

上記に1つでも当てはまる方は、以下のURLから無料会員登録できますのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

↓「ちょびリッチ」サイト登録はこちらから↓



運営実績18年以上♪400万人以上がポイ活中!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です