「ECナビ」を徹底調査!特徴は?




皆さん、「ポイ活」頑張っていますか?

無料ポイント交換サイトに登録し、サイト経由でショッピングや会員登録をすることで他社ポイントや現金に交換できるポイントを稼いでいく「ポイ活」。

その代表的なサイトとしてまず挙げられるのが「ECナビ」です。

今日はその「ECナビ」について、概要や特徴・安全性を徹底的に調査してみました。

これからポイ活を始める方向けに、ポイントが入る仕組みやサイトの安全性についてもしっかり解説していきたいと思います。

「ポイント交換サイトとは何ぞや?」という方も、目次を見て気になったところから読んでいってください。

登録はこちらから↓



会員登録&ポイント交換でAmazonギフト券1,000円分プレゼント中

ECナビの概要とポイントが入る仕組み

まずは「ECナビ」の概要と、ポイントが手に入る仕組みについて説明していきます。

ECナビは、株式会社VOYAGE MARKETINGが運営するポイント交換サイトです。

株式会社VOYAGE MARKETINGは無料辞書サービス「コトバンク」も運営している会社で、皆さんも一度は利用したことがあるのではないでしょうか。

運営実績は15年以上にも及ぶ超老舗ポイントサイトで、筆者も5年以上前から登録しており、何度もポイント還元を受けています。

サイト内でアンケートに回答したり、モニターに参加したり、簡単なゲームをプレイしたり、サイト内のリンクを経由して対象の商品を購入したりすると、ポイントが手に入ります(10ポイント=1円相当)。ポイントは、現金・電子マネーや他のポイントに交換することができます。

ECナビ自体は会員登録にお金はかかりません。

それではなぜ、ECナビから無料でポイントをもらえるのでしょうか?

それは、ECナビ側がサイト内に掲載している広告企業(広告主)から広告費をもらっているからです。

サイトの会員ユーザーがECナビ内のリンクを経由して商品購入・資料請求などを行うとそれに応じた報酬としての広告費がECナビ側に支払われます。この支払われた広告費の一部をポイントとして、会員ユーザーに還元しているのです。

ECナビの特徴は?

それでは次に、ECのポイントサイトとしての特徴を紹介していきたいと思います。

交換ルートが特殊だが還元率が高い

ECナビの交換ルートは少々特殊です。

他のポイント交換サイトでは、交換サイトからユーザーへ直接還元される経路になっていますが、ECナビの場合はECナビ→PeX→ユーザーというように、一度「PeX」という別のポイントサイトを経由するような仕組みになっています。

この「PeX」はECナビと同じ株式会社VOYAGE MARKETINGが運営していますが、このサイトを経由すれば、交換先やキャンペーン期間によっては通常1,000ポイント=100円相当のところ、990ポイントで100円分に交換できたりなど、より少ないポイントで他社ポイントに交換することが可能になっています。

これはお得です。

2020年11月現在、ポイント交換レートが優遇されているのは以下の6種類です。

・Amazonギフト券(2020年11月30日まで)990ポイント→100円分

・Google Play ギフトコード990ポイント→100円分

・QUOカードPay100ポイント→12円分

・ニッセンオンライン5,000ポイント→550円分

・Pollet(ポイントや小銭などのマイクロ金融資産のウォレットサイト)2,000ポイント→201円分

・JCBプレモデジタル(デジタルギフト券)4,950ポイント→500円分

Amazonをよく利用したり、Androidでよくアプリ内課金を行っている人は絶対に使った方がいいと思います。

毎日貯まるサービスがユニーク

各ポイント交換サイトには、毎日無料でポイントを貯めることができるゲームやアンケートなどが用意されていますが、ECナビにはゲームやアンケートだけでなく、ユニークな機能があります。

たとえば、「辞書検索」というサービス。

自分の気になる単語を指定の場所から検索するだけで、1日最大3ポイント(PC版で2ポイント、スマホ版で1ポイント)が獲得できるというものです。

何も調べたいものが思いつかない場合でも、検索バーの下に「注目キーワード」としていくつかの単語がピックアップされているため、それをクリックすればOKです!

ポイントがもらえるだけでなく、一つ物知りになれるのはいいですね。

他にも、「クリック募金」や「検索募金」なんていうものもあります。

クリックや検索するだけでポイントが募金され(自分のポイントは減りません)、さらに1ポイントもらえます。

ポイント交換サイトで社会にも貢献できるというのは素晴らしいですね。

サイトの安全性は大丈夫?

読者の皆さんは安全性が一番気になるところだと思いますが、ECナビは安全なのでしょうか。

ECナビの運営会社である株式会社VOYAGE MARKETINGは、東証一部上場の株式会社CARTA HOLDINGSの100%子会社とのことです。

親会社が上場しているということで、しっかりした経営がされていそうですよね。

また、VOYAGE MARKETINGは別事業で朝日新聞社や小学館と協業しているので、そういった面でも安心できそうですね。

最後に

ここまでECナビの特徴や安全性を見てきましたが、最後にECナビがどんな人にオススメなのかを一覧にして締めくくりたいと思います。

・ポイントサイトはしっかりした会社が運営するサイトに登録したい。

・少し手間が増えたとしても、できるだけ高還元率でポイントを現金やポイントに換金したい。

・Amazonをよく利用している。

・楽しみながら・社会貢献しながらポイントを貯めていきたい。

上に書いた一覧の中に1つでも当てはまるという方は、要チェックです!

今なら無料会員登録の上、ポイント交換を行うだけでAmazonギフト券1,000円分がもらうことができます!!

キャンペーンはいつ終了するかわからないので、急いだ方がいいかもしれません。

↓登録はこちらから↓





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です