ファイナルファンタジーシリーズの新たなタクティカルRPG『FFBE幻影戦争』




RPGゲームのレジエンド的な存在とも言える「ファイナルファンタジーシリーズ」ですが、スマホアプリでもこれまでにいくつかのタイトルが配信されてきましたよね。

その中でも今回ご紹介させていただくFFBE幻影戦争」は過去最高のクオリティとの呼び声も高く、配信開始からこれまでに多くのプレーヤーを獲得しています。

そこで今回は、FFの世界観とスマホアプリならではの手軽さを味わうことができる「FFBE幻影戦争」について詳しくご紹介させていただきたいと思います!

ゲームの流れ

初期キャラが大切

まずはチュートリアルを終わらせ、操作手順をしっかりと把握しましょう。

しかしここで重要なポイントが一つあります。

それは、「初期キャラクター」を決めるガチャでURキャラが出るか否かです。

このFFBE幻影戦争はキャラ育成が非常に難しく、ゲーム初心者ではなかなか思うようにレベルが上がりづらいといった特徴があるのです。

ですから、ここでのガチャは序盤からゲームを有利に進めていく上で重要なポイントであると考えられますね。

もちろんURまで出現する可能性もありますから納得のいかない結果であれば「リセマラ」を繰り返してみても良いでしょう。

アンチリセマラの方は自分の引きを信じて一発勝負でキャラクターを決めるのも一つの楽しみ方の一つです。

ちなみに、チュートリアル完了後には幻導石と呼ばれるものがもらえ、それを消費することでガチャを引くことができます。

先ほどのガチャで良い結果が出なくても、ここのガチャでレアキャラが出れば問題ありませんからこのタイミングまで待ってから結果次第でリセマラを行なってみても良いかもしれません。

基本的にSSランクが出れば初期キャラとしては大満足ですので、SSランクが出るかどうかを目標として最初のキャラクター集めを行ってみてはいかがでしょうか?

ストーリーを進めつつミッション・クエストをクリアしていく

次はいよいよストーリーを進めていきましょう。

ストーリーを進めつつ行なって欲しいことが「ミッション」と「クエスト」のクリアです。

チャレンジミッションをクリアすることで幻導石などの報酬をゲットすることができますし、ボードの最後まで到達ることができればURキャラをゲットすることができます。

また、クエストは初心者クエストとして14用意されています。

いつのタイミングでクリアしても良いですが、ゲームの内容を詳しく把握するためにも早めにクリアしておいた方が良さそうでした。

これをクリアすると、幻導石1400個に加えてSSR確定チケットももらえますからやらないてはありませんよね。

キャラ育成

ストーリーを進めていくにあたり、どうしても自分のキャラの弱さに目がいってしまうことは少なくありません。

そんな時はキャラを「育成」してパワーアップさせてみましょう。

FFBE幻影戦争のキャラには「覚醒」や「限界突破」の概念が備わっています。

覚醒・限界突破をすることでそのキャラのレベルの上限が解放され、更に強く育て上げることができるようになるわけです。

しかし、覚醒の条件として特殊なアイテムが必要となる点にはご注意ください。

これらは数も少なく入手難易度も高いため、覚醒させたいキャラを絞っておくというような先を見据えた戦術が重要となります。

全てのキャラを覚醒させたい気持ちはわかりますが、URキャラに絞って作戦を立てていきましょう!

解放されていくコンテンツ

ストーリーが進んでいく中で、序盤では行えなかったコンテンツが徐々に解放されていきます。

育成

育成の要素として、キャラに加えて武器や召喚獣の強化をすることができます。

ゲームを進めていく上で必要不可欠な要素ですから、先を見据えた戦略を持ちつつ育成には力を入れていきましょう。

ギルド

ギルドに加入することで様々な恩恵を受けることができますね。

例えば、ギルドメダルショップでたくさんの強化素材を買うことができたり、ギルド参加者専用の報酬を毎日受け取ることができるようになるのです。

ギルド石像に関しては、ユニットのステータスにボーナスがつきますし種類によって効果は様々です。

忘れてはいけないのが、「ギルドバトル」ですね。

こちらは、ギルド同士でGvGと呼ばれるバトルを行います。

いわばチーム戦ですね。

毎日21時から参戦できますから、友達同士で同じギルドに入るとより面白く遊べるかもしれません。

ハードクエスト

毎日欠かさずやることをお勧めしたい重要コンテンツの一つで、「キャラの欠片」と呼ばれるアイテムを入手できるからです。

一日全部で10個のクエストに挑むことができますが、各キャラごとに回数が決まっているため1人のキャラのクエストを10回することはできませんから注意が必要です。

ここまでゲームの流れについてご紹介してきましたが、説明しきれていない点が多くあります。

それくらい内容の濃いゲーム性となっていますので、実際にダウンロードしていただければその魅力がお分かりになるかと思います。

FFBE幻影戦争の課金要素

FFBE幻影戦争においての課金要素ですが、クエストの挑戦回数が増えるパスやユニットを効率よく育成するためのパス・武器育成のパスなどの「パス」関係に人気があるようです。

クエスト挑戦パス

クエスト挑戦パスは980円ハードクエスト全体の挑戦回数が10回増えるパックです。

育成しているキャラクターが多い方にはオススメのパックだといえます。

ユニット育成パス

ユニット育成パスは980円で購入でき、クエストリザルト時に獲得できるJPと召喚獣の共鳴度が2倍になる効果を持ちます。

召喚獣の共鳴度MAXに必要な挑戦回数が450回分減少するので、新しいキャラや召喚獣を入手したときなどに重宝します。

防具育成パス

武具育成パスは、980円で1日1回で好きな武具のリセットが可能となり、武具の成長成功率もアップします。

最大の利点は武具のリセットを無料で最大7回行えるので打ち直しの金槌を温存できるということです。

JP集めにはデイリーオーバルパックがオススメ!!

JP集めを効率化したい方は、デイリーオーバルパックの購入がおすすめです。

デイリーオーバルパックは、120円JP獲得量を11倍に増加するオーバル(極)を10個入手できるお得なパックです。

また、幻導石も60個入手できるため、毎日購入ボーナスを達成できる点も優れています。

他のゲームに比べると課金要素が多いような感じがしますので、お得なパックやイベントも多く開催されている点を有効活用すると良いかもしれません。

まとめ

今回はスマホゲーム界でも多くのプレーヤーから人気を獲得している「FFBE幻影戦争」についてご紹介させていただきました。

FF独特の世界観とストーリー性などプレーヤーをグイグイと引き込んでくる内容についついハマってしまいます。

進化に必要なアイテムが多くの場合課金しなければゲットできないという点は少し残念ではありますが、それを補うほどの面白さはありますね。

やり込めばやり込むほど、ファイナルファンタジーの魅力を再発見できるタイトルであることは間違いないと思います。

テレビゲームからスマホゲームに移植して失敗してしまうものも少なくありませんが、こちらのFFBE幻影戦争はテレビゲームでもFFをプレイしていた方も満足のいく内容となっている印象です。

あなたもFFの世界をスマホで手軽に楽しんでみてはいかがでしょうか?

ダウンロードはこちらから↓

AppStoreからダウンロード Google Play で手に入れよう




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です