「ハピタス」がかなり使える!リサーチ結果まとめ




ポイ活を始めてはみたものの、「ポイント交換サイトって多すぎてよくわからない!結局どれがいいの!?」と思っている方は多いと思います。

実際、様々なポイントサイトをリサーチした感想としては「ポイントサイトはそれぞれの強みがあるから、自分に合ったものを使うのが一番」というのが正直なところです。

ですが「そんな答え求めてない!もっとわかりやすくコレっていうのがほしい!」という方もいると思います。

先日、そんな方に自信を持ってオススメできるポイント交換サイトを見つけてしまいました。

もちろん私も即登録。

そのポイント交換サイトとは、「ハピタス」です。

今回はそんな「ハピタス」の概要や、安全性についてリサーチした結果を以下にまとめていきたいと思います。

↓「ハピタス」公式サイトURL↓
https://hapitas.jp/register?i=22675979&route=pcText
ポイント獲得&Polletへチャージで400円分ゲット♪

ハピタスの概要・ポイントが入る仕組み

まずは「ハピタス」の概要と、ポイントが手に入る仕組みについて説明していきます。

ハピタスは、株式会社オズビジョン(OZVISION)が運営するポイント交換サイトです。

オズビジョンは、「お買いものやお出かけをもっと楽しくするショッピングテイメント企業グループ」として2006年に設立されました。

グループ企業には、ポイントなどのマイクロ金融資産特化型ウォレットである「Pollet」を運営するPollet株式会社もあります。

サイト内でアンケートに回答したり、簡単なゲームをプレイしたり、サイト内のリンクを経由してネットショッピングを行ったりするとポイントが手に入ります。

このポイントは現金や他のポイントに交換することができます。

ハピタス自体は無料で会員登録でき、案件によっては無料でポイントも獲得できますが、その仕組みも説明していきます。

ハピタスは、サイト内に掲載している企業(広告主)から広告費を受け取り、運営しています。

サイトのユーザーがハピタス内のリンクを経由して商品購入・資料請求などを行うとそれに応じた報酬としての広告費がハピタス側に支払われます。

この支払われた広告費の一部をポイントとして、ユーザーに還元しているのです。

ハピタスの特徴は?

それでは次に、ハピタスの特徴を見ていきたいと思います。

ポイントがわかりやすく親切設計

多くのポイント交換サイトでは、10ポイント=1円(つまり0.5ポイント=1円)というレートが普通ですが、ハピタスでは1ポイント=1円で設定している数少ないポイントサイトです。

「なんだそんなことか」と思うかもしれませんが、これはただわかりやすいだけでなく、実はポイ活にとって非常に重要な要素なのです。

何故なら、10ポイント=1円で設定しているサイトは、数ポイント単位など1円以下の細かいポイント調整ができてしまうため、低い額で報酬ポイントを設定しやすい傾向にあります。

しかしハピタスは、1ポイント=1円と設定していることにより1円以下の細かい単位での報酬設定ができません。

そのため簡単な作業やアンケートなどでも数円~数十円分はポイントをもらえてかなりお得になります。

サイトの見やすさ・使いやすさなども含めて、数あるポイントサイトの中でもユーザーフレンドリーなサイトだと言えるでしょう。

交換手数料無料&一部のルートが超高レート

ハピタスでは現在、全ての交換ルートで手数料が無料になっています。

交換手数料としてポイントを上乗せしなければいけないサイトが多い中、これはありがたいですね。

さらに、一部の交換先へは高いレートで交換できるようになっています。

2020年11月現在、交換レートが優遇されているのは以下の3種類です。

・Amazonギフト券490ポイント→500円分(2%お得)

・dポイント(2021年1月6日まで)300ポイント→300ポイント+最大25%分の追加ポイント※交換前に事前エントリーが必要になります。

・QUOカードPay(2020年12月24日まで)300ポイント→360円分(最大25%増量)

・Pollet 1pt→1円+0.5%分の追加ポイント

・Google Play ギフトコード 490ポイント→500円分(2%お得)

※交換ルートによっては条件があるので詳細は公式サイトを確認してください。

dポイントとQUOカードPayの25%は他に類を見ない高レート

上記のサービスを普段利用していない方も、これを機に会員登録した方がいいレベルです。

サイトは安全か

ハピタスの特徴や魅力についてはわかってきましたが、安全性については問題ないのでしょうか。

結論、ハピタスは「かなり安全」と言えます。

ハピタスの安全性は、

①運営会社がJIPCに参加している

②プライバシーマーク取得済み

の2点から説明できます。

JIPCとは、非営利団体「日本インターネットポイント協議会」のことです。

この「日本インターネットポイント協議会」とは、ポイントサイト運営・ユーザー・広告主の三者が
健全なポイント経済圏を作れるようにと設立された団体で、この団体に参加していることが、一つ安全性を証明する材料になると思います。

参照:JIPC参加企業一覧
http://www.jipc.jp/members/
株式会社オズビジョンの名前がありますね。

またプライバシーマークは、個人情報保護に関する審査をクリアした企業のみが取得することのできるマークです

この審査はかなり厳しく、それを通っているということは、利用者の個人情報保護についても信頼性が高いとみて間違いありません

心配な方は無料会員登録だけ行って、サイトの様子を伺ってみるのもいいと思います。

最後に

ここまでハピタスの特徴や安全性を見てきましたが、最後にハピタスがどんな人にオススメかを以下にまとめてみました。

・ポイントサイト初心者であり、どのように始めたらいいのかわからない

・わかりやすいルール・使いやすいサイトでポイ活したい

・ポイ活はとにかく安全そうなサイトで行いたい

上記に1つでも当てはまる方は、無料で始められるのでまずは会員登録してみるといいでしょう。

↓「ハピタス」公式サイトURL↓
https://hapitas.jp/register?i=22675979&route=pcText




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です