世界中の英雄たちと一緒に新たな歴史を作ろう!!『 Rise of Kingdoms ―万国覚醒―』




現在までに4500万以上のダウンロードを記録しているRise ofKingdom―万国覚醒―」をプレイしている方は多いかと思います。

ファンの間では「ライキン」と呼ばれているこのスマホアプリは、2019年に配信がスタートしてから現在までランキング上位に入り続けている大ヒットタイトルとして知られていますよね。

ジャンルとしては戦略・育成シュミレーションゲームとなっており、世界制覇を目的として戦いを繰り広げるという内容です。

ライキンはものすごいスピードでプレーヤーが増えているアプリですから、今更初めても楽しくないんじゃ…と考える方も少なくないでしょう。

しかし、決して遅いことはありません!

今から始めてもきっとライキンの魅力に取り憑かれることでしょう。

それではライキンのゲーム内容と魅力についてご紹介していきますね。

ライキンのゲーム性

先ほども申し上げましたが、ライキンは戦略・育成シュミレーションゲームのジャンルに属します。

古代文明の世界がテーマとなっており、プレイヤーは自分の領地を持つ総督となって自国の発展・繁栄に日々励むこととなります。

戦略シュミレーションゲームを一度でもプレイした方には馴染みのある、「内政」「同盟」「戦い」などはもちろんのことまだ見ぬ世界を知るために「調査隊」を編成し偵察をすることもできるのです。

ガチでやり込みたい方も戦略シュミレーションが初めての方でもきっと満足のいくゲーム内容となっています。

ゲームの進め方

文明選択

ゲームを始めるにあたり、「文明」を選択しなければなりません。

日本・韓国・中国などのアジアからフランス・スペインなどのヨーロッパなど11種類の文明から自分の好みの文明を選びましょう。

この文明によって、自国の施設の外観や固有の効果を得ることができるのです。

文明が決まればいよいよゲームが本格的に始まります。

まずは内政から

戦略シュミレーションゲームは他国を攻め落とし、領土を拡大することに注目が集まりがちではないでしょうか?

しかし、まず初めにやらなければいけないことは「内政」です。

自国の領土に採掘所や農場を建設し必要となる「資源」を確保していくことが肝心です。

この資源がなければ、戦いで必要となる「兵士」を確保できませんからね。

それぞれの生産施設のレベルを上げ、総資産産出量が多くなるとともに兵士の数や施設の数も多くすることができます。

自分の領地では道を整備したり、緑を増やしたりと好きなようにカスタムすることが可能です。

この箱庭的要素もライキンの大きな魅力の一つと言えそうですね。

いよいよ戦闘開始

内政に励み自国の軍事力を強化したらいよいよ他国に攻め入ってみましょう。

オープンマップにおいては「野蛮人」というキャラクターが出現しバトルになります。

野蛮人を倒すことで報酬が手に入り、その報酬を使ってさらに自国を豊かにすることができるというわけです。

戦闘は部隊を編成して戦うことになり、ここで重要なのが相手と自分の部隊との位置関係です。

正面で戦えばそれほど影響はありませんが、相手を自分の部隊で「挟み撃ち」にして攻撃したりするとより楽に相手を撃破することができます。

この辺りも「戦略」を駆使していかに相手を撃破するかというライキンの戦闘面での魅了と言えますね。

冒頭でもご紹介しましたが、ライキンには「偵察」という行動が備わっています。

自国以外は基本的に情報は伏せられており、マップ上でも他国や行ったことのない土地は白い霧で覆われているのです。

そこで偵察を行い、周辺の情報を集めることが必要となってきます。

偵察をすれば古代遺跡などを発見できたりするので新たな冒険をする選択肢も得ることができるというわけですね。

また、ライキンの醍醐味の一つとして「同盟」があります。

大勢のプレーヤーと同盟を組んで戦うことができますから、その戦闘の面白さや迫力は他のゲームでは味わえないでしょう。

また、他のプレーヤーの動きを見て勉強することもできるので同盟での戦いは進んでやった方が良いかもしれません。

PvPバトルをはじめとする同盟のメリット

先ほども触れさせていただきましたが、同盟を組むことで他のプレーヤーと一緒にバトルをすることができたり様々なメリットが存在します。

この同盟こそがライキンの最大の魅力であると私は考えています。

同盟で得られるメリット

まずは協力プレイで戦闘を有利に進めることができます。

これは、自分が攻めている場合も責められてる場合も同じことが言えます。

自分だけの戦闘力では相手からの侵攻を止めることができない!といった場合に、同盟を組んでいるプレーヤーから相手の背中を攻撃してもらってみてはいかがでしょうか?

後ろを取られることほど戦闘で恐ろしいことはありませんよね?

同盟を組んでいるからこそなせる戦略です。

他には領地の拡張や資源獲得、建設や研究時間の短縮なども同盟を組むメリットとしてあげられます。

また、ライキンはチャット・翻訳機能が備わっているので海外の方とも気軽に同盟を結べる点は素晴らしいと思います!

ライキンでの課金要素

ライキンにも他のゲーム同様課金要素は多く用意されています。

ライキンで課金する目的は、やはり「戦力強化」ではないでしょうか?

課金して宝石を購入し、様々な資源を購入することで自国を超特急で湯鷹にしていくことができるわけです。

一日に数回出現する「神秘な商人の雑貨屋」では資源が90%オフで買えたり、加速アイテムが70%オフで変えたりと超お得なイベントがありますから注目ですね。

とにかく急いで自国を強化し、領土を拡大したいという方には課金はオススメです。

特にオススメできるパックを紹介!!

「歴史を残すもの」は必ず購入しておきたい

レジェンド指揮官を召喚すると「歴史を記す者」という期間限定のギフトパックが販売されます。

このギフトパックには通常プレイでの入手が非常に困難なレジェンド英雄像10個が含まれており、価格も610円となっているため非常にお得!

さらに、合計で60万の経験値や星の勲章10個も獲得できるので、素材不足で育成が止まりがちなレジェンド指揮官を効率良く育成するためにも、購入しておく事を強くおすすめします!

エピック装備を手に入れることができる「歴史の開拓者」

政庁Lv16で鍛冶屋を建設すると7日間限定で「歴史の開拓者」というギフトパックが1220円で販売されます。

このパックでは作成に莫大なコストと時間がかかるエピック装備が4セット含まれているため非常にお得!

通常プレイでは4つのエピック装備を作成するのがとにかく難しいので、こちらのパックもできる必ず購入しておきたいパックの1つです。

「133,440宝石相当の装備が手に入る」と書かれているだけの事がある魅力的なパックと言えます。

課金パックや購入した宝石の個数に応じて報酬がもらえる!

宝石の直接購入や課金パックで獲得した宝石の総数に応じて豪華報酬を獲得できる「決起への道」というギフトパックが存在します。

超大量の資源や加速アイテム・金の鍵・クレオパトラの彫像など非常に魅力的なアイテムが詰まっているので、決起への道の報酬獲得までを最初の目標としましょう!

まとめ

今回は大人気シュミレーションゲームの「Rise ofKingdom―万国覚醒―」についてお話しさせていただきました。

実在する有名な偉人も登場しますし、歴史が好きで自分も総督になった気分を味わいたいという方にはたまらないゲーム内容となっていますね。

自分の領土が発展するかしないかはあなたの戦略一つにかかっています!

あなたの持つ知恵を絞り、最強の国を作り上げてみませんか?

ダウンロードはこちらから↓

AppStoreからダウンロード Google Play で手に入れよう




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です